自宅でエイジングケア!化粧水の前にやるべき事

subpage1

年齢を重ねるごとに、スキンケア商品は変えていかなければなりません。


若い頃から使っているスキンケア商品では、補えなくなってきます。

化粧水や乳液、クリームと全てをライン使いするのがおすすめですが、エイジングケアのものは意外とお高いのが現状で、ラインで揃えようと思うと費用がかさみます。
美容液やクリームだけという手もありますが、まずは普段のスキンケア商品をコスパのよいもので、ビタミンが多く含まれているもの、プラセンタやヒアルロン酸などが含まれているものなどに変えてみる事がおすすめ。そして、化粧水の前にやるべき事を徹底しておこなう。


エイジングケアで大切なのは、失われていく成分を補う事ですが、それはきちんと浸透したり肌の奥までしっかり届いている事が必須。やはりクレンジングから洗顔まで丁寧に優しくおこない、その後普通であれば化粧水からスキンケアを始めますが、化粧水の前に導入液を使う。



この導入液というものを使うと、その後に使う化粧水などの浸透が良くなるというもので、値段は少しお高いですが、これ1つに費用をかけてみてもエイジングケアの効果は期待できます。
この導入液は、ブースターと呼ばれています。



色々なメーカーから販売されていますが、お試しキットで安価なものもありますので、1度試してみると良いでしょう。


ブースター導入液自体はサッパリしているものが多く、スーッと肌に馴染み、次に使うスキンケア商品が同じメーカーのものでなかったとしても、浸透する感じは実感できます。



できれば普段使っているスキンケア商品から出ているブースターが望ましいです。