エイジングケア、アスタキサンチンの化粧水

subpage1

化粧水にも美容液レベルの保湿力、エイジングケア作用のある製品があります。
アスタキサンチンを配合した化粧水は、使用し続ければシワや弛みに作用して、若々しさを呼び起こす効力があります。

ビタミンC化粧水についてお答えします。

アスタキサンチンという成分は、鮭やオキアミに含まれる色素成分です。

ビタミンEを遥かに上回るエイジングケアの効果がある色素ですが、肌の酸化を予防する力も強いのです。


肌は常にストレスに晒されており、心理的なストレス、紫外線、酸化した皮脂、人工的な煙といったモノは、肌を老化させる要素を含んでいます。
しかし、エイジングケア作用があり、抗酸化力が高いアスタキサンチンはそれらの肌の老化の原因となるストレスを抑えます。
皮膚がダメージを受けない様に外因を抑制する力には限界はあります。しかし、アスタキサンチンは数多くある美容成分の中で、トップクラスの美容効果、若返り作用、老化予防効果があります。


化粧水にその色素が配合されている場合、化粧水の色を良く確認すると、どれくらいアスタキサンチンが配合されているか分かります。

Girls Channelサイトを今すぐ確認してみましょう。

その色素は赤よりのオレンジ色をしており、ローションに配合すれば、少なからず赤よりのオレンジ色の色素が目立ちます。



因みに成分記載表という物がありますが、それを確認すれば、有効成分が幾つ配合されているか一目で分かります。

アスタキサンチンが配合されているか確認する手段になります。

化粧品を販売する以上は、医薬部外品でない限りは成分を公開しなければならないのです。